トーシンパートナーズを利用しよう|成功への近道

土地活用で資産を増やす

家

マンション経営のポイント

利用していない土地を所有していると税金がかかるので、実質的な資産価値は目減りしていきます。それを防ぐためには土地活用をして資産を増やすことです。ある程度の広さがある土地ならマンション経営が最もリスクが小さく、安定した収入を得ることができます。また初めての人でもやりやすいです。このような場合、マンション建設のための資金の融資から施工、管理までを一貫してサポートしてくれる不動産管理会社とパートナーを組む必要があります。それに最も相応しいのがトーシンパートナーズです。マンション経営のメリットは長期間にわたって家賃収入が得られることです。トーシンパートナーズではオーナーが老後に安定した生活を送れるようにサポートしてくれます。

家賃保証のある管理会社

マンション経営のリスクは空室が出ることです。すぐに次の入居者が見つからないと家賃収入が入ってこないのです。そのようなリスクを減らすことができるのが、トーシンパートナーズです。トーシンパートナーズでは2つのシステムが用意されています。管理代行システムと借り上げシステムです。管理代行システムというのはトーシンパートナーズがマンションの管理運営を代行します。委託費用を支払いますが、家賃収入のほとんどを得ることができます。借り上げシステムというのは査定賃料の90パーセントでマンションを借り上げる方法です。この方法のメリットは空室が出た時でもトーシンパートナーズが家賃を保証してくれる点です。これからマンション経営をする人は、トーシンパートナーズのこの2つの制度を工夫することによって安定した収益を確保できるのです。